TOP 編集委員巻頭言 Topics Q A 編集委員会 編集アドバイザー

Q&A

【疾患全般】 【病理】 【診断・検査】 【薬物療法】 【手術・その他の治療】 【その他】
①疾患全般
  乳癌術後に他臓器病変が疑われた時~肝~  河野勤  
(2014年4月刊行)
  乳癌初回治療後に肺病変が認められた場合にはどうしたらよいですか?  佐藤未来、大貫幸二  
(2014年2月刊行)
  嚢胞(cyst)について教えてください。  角田博子  
(2013年10月刊行)
  線維腺腫を経過観察する際の注意点を教えてください。  照屋史子、岩瀬拓士  
(2013年3月刊行)
  葉状腫瘍の診断と治療について教えてください。  秋山 太、岩瀬拓士  
(2012年3月刊行)
  脳転移の診断と治療について教えてください。  本田 聡、鹿間直人  
(2011年5月刊行)
  若年者乳癌の治療戦略について教えてください。  蒔田益次郎 (2010年9月刊行)  
  Paget病の診断と治療について教えてください。  坂元吾偉、角田博子、中村清吾  
(2008年5月刊行)
  慢性乳腺炎とは何ですか?  芳賀駿介 (2006年6月刊行)  
  乳房切除後の局所再発に対する治療について教えてください。  岩瀬克己 (2006年2月刊行)  
  乳房痛の原因と対処法について教えてください。  土橋一慶 (2005年5月刊行)  
  乳腺症を患者さんにどう説明すればよいですか?  岩瀬拓士 (2004年8月刊行)  
  乳輪下膿瘍の治療について教えてください。  日馬幹弘 (2003年7月刊行)  
  再発乳癌治療の基本的な考え方を教えてください。  徳留なほみ、伊藤良則  
(2003年7月刊行)
  男性の乳腺疾患とその診断・治療について教えてください。  飯野佑一 (2002年12月刊行)  
  線維腺腫は放置するとどうなりますか?  野口眞三郎 (2002年5月刊行)  
  乳頭異常分泌の原因と対処法を教えてください。  光山昌珠 (2001年11月刊行)  
  乳癌と紛らわしい良性病変にはどのようなものがありますか?  高橋かおる、坂元吾偉  
(2001年9月刊行)
  乳腺症と乳癌の関係は?  秋山 太、坂元吾偉  
(2001年6月刊行)
②病理
  神経内分泌乳癌の病理と臨床に
ついて教えてください。
 川崎朋範 (2013年10月刊行)  
  乳房の石灰化について教えてください。  秋山 太 (2012年12月刊行)  
  FEA(Flat epithelial atypia)とは? 臨床医はどのように対応すればよいですか?  堀井理絵 (2012年6月刊行)  
  Invasive micropapillary carcinomaの特徴と対応について
教えてください。
 堀井理絵 (2011年12月刊行)  
  UICCのTNM分類の改訂点について教えてください。  秋山 太 (2010年12月刊行)  
  細胞診で悪性と間違えやすい良性病変について教えてください。  土屋眞一 (2010年7月刊行)  
  乳癌取扱い規約に載っていない組織型のなかで重要なものは?  秋山 太 (2004年8月刊行)  
  細胞診の報告様式はなぜ変わったのですか?  土屋眞一 (2004年5月刊行)  
  腫瘤に対する針生検の適応と問題点を教えてください。  渡辺良二 (2002年5月刊行)  
  病理報告書の読み方を教えてください。  坂元吾偉 (2002年3月刊行)  
  正しい標本作製のコツを教えてください  池永素子 (2001年6月刊行)  
③診断・検査
  乳癌診療におけるPET/CTの位置づけについて教えてください。  村上康二 (2014年4月刊行)  
  遺伝性乳癌について教えてください。  中村清吾 (2013年6月刊行)  
  ソフト面も含めたデジタルマンモグラフィの進化について
教えてください。
 角田博子 (2012年6月刊行)  
  再発の診断と治療の現状と今後について教えてください。
(新しい時代の検査:循環癌細胞CTCs測定の進歩と現在の臨床使用と今後の期待)
 林 直輝 (2011年7月刊行)  
  乳管拡張の意味するものは?  角田博子 (2011年5月刊行)  
  ゲフリールの正しい実施方法について教えてください。  秋山 太 (2009年3月刊行)  
  ステレオガイド下マンモトーム後の病変の確認法について教えてください。  角田博子 (2008年11月刊行)  
  超音波検査機器の進歩について教えてください。
~アナログからデジタルへ~
 尾羽根範員 (2008年8月刊行)  
  リンパ節転移の新しい診断法:OSNA法
(One-step Nucleic Acid Amplification)
 秋山 太 (2008年8月刊行)  
  血清HER2タンパクを用いた診断について教えてください。  坂東裕子 (2008年2月刊行)  
  針生検:その手技と留意点は?  角田博子、矢形 寛  
(2007年7月刊行)
  センチネルリンパ節生検の適応、手技、使用実態について教えてください。  津川浩一郎、中村清吾  
(2007年2月刊行)
  乳癌診療ガイドラインは遵守しなければなりませんか?  高塚雄一 (2006年10月刊行)  
  針生検のコツを教えてください。  秋山 太 (2006年5月刊行)  
  乳癌診療におけるMRIの目的は?  中村清吾 (2006年2月刊行)  
  骨転移の診断法について教えてください。  田部井敏夫 (2003年11月刊行)  
  FDG-PETの適応と限界は?  角田博子 (2003年7月刊行)  
  腫瘍マーカーの臨床応用について教えてください。  高塚雄一 (2003年4月刊行)  
  マンモグラフィ所見のカテゴリー分類についてわかりやすく教えてください。  大貫幸二 (2002年10月刊行)  
  超音波検査で乳癌を見逃さないコツは?  佐久間 浩 (2002年3月刊行)  
  「硬結」と「腫瘤」はどのように使い分けたらよいですか?  稲治英生 (2001年11月刊行)  
  マンモグラフィにおける被曝について、患者さんにどのように答えたらよいですか?  角田博子 (2001年9月刊行)  
④薬物療法
  薬物療法とうつ症状について教えてください。  岡村 仁 (2012年12月刊行)  
  抗癌剤副作用による爪の変化と
しびれの対策について教えてください。
 山下年成 (2012年3月刊行)  
  内分泌治療の新しい展開は?
~長期術後ホルモン療法について
 佐治重衡 (2011年9月刊行)  
  再発乳癌の治療はいつまで続ければよいですか?  渡辺 亨 (2010年12月刊行)  
  アロマターゼ阻害剤服用時の骨粗鬆症対策について教えてください。  佐治重衡 (2009年6月刊行)  
  経口抗癌剤のコンプライアンスを保つ工夫について教えてください。  小泉和三郎 (2009年3月刊行)  
  抗癌剤静注の際の注意点、コツを教えてください  渡辺 亨 (2007年7月刊行)  
  閉経の定義とホルモン療法の選択について教えてください。  園尾博司 (2007年6月刊行)  
  ホルモン療法と骨密度の関係について教えてください。  丹治芳郎、野口眞三郎、米田光里  
(2006年5月刊行)
  抗癌剤の副作用対策について教えてください。  堀 晴子 (2006年2月刊行)  
  TAMのベネフィットとハームについて教えてください。  渡辺 亨 (2002年10月刊行)  
⑤手術・その他の治療
  重粒子線治療とは何ですか?  唐澤久美子 (2014年2月刊行)  
  乳頭近傍にできた癌の術式選択について教えてください。  岩瀬拓士 (2013年6月刊行)  
  乳癌における内視鏡下手術の意義  福間英祐 (2012年9月刊行)  
  乳癌における鏡視下手術の意義
~内視鏡は一つの道具、有効に用いて直視下手術をさらに
発展させよう~
 岩瀬拓士 (2012年9月刊行)  
  術前化学療法後cCRになった症例の手術法について
教えてください。
 中村清吾 (2011年12月刊行)  
  センチネルリンパ節の微小転移が
術後に判明した時の対処方法は?
 武井寛幸 (2011年9月刊行)  
  乳房切除後の組織拡張器の正しい用い方は?  今井智浩、澤泉雅之  
(2011年7月刊行)
  ビスホスホネート製剤の適応とその副作用を教えてください。  河野範男 (2009年12月刊行)  
  Central venous portの適応、挿入法、合併症について教えてください。  徳留なほみ (2009年3月刊行)  
  美しい手術痕をめざして~私はこうしている~  岩瀬拓士 (2008年11月刊行)  
  外来・通院患者における疼痛管理について教えてください。  田部井敏夫 (2008年2月刊行)  
  乳房温存療法の長期成績は?  稲治英生、菰池佳史  
(2007年7月刊行)
  どの時点から「緩和医療」を考えればよいですか?
また患者さんへの説明は?
 向山雄人 (2007年2月刊行)  
  妊娠中に乳癌とわかったらどうすればよいですか?
(妊娠期ごとの対応も含めて)
 猿丸修平 (2007年2月刊行)  
  骨転移に対する放射線療法の適応・方法について教えてください。  小口正彦 (2006年10月刊行)  
  乳房再建の功罪は?  酒井成身 (2006年6月刊行)  
  乳癌治療における外科手術そもそもの役割とは?温存率は高ければよい?  武井寛幸、末益公人  
(2006年6月刊行)
  脳転移の対処法を教えて下さい。  光森通英 (2004年8月刊行)  
  術後の創傷管理について教えてください。  榎戸克年 (2004年5月刊行)  
  骨転移の疼痛コントロールについて教えてください。  河野範男 (2002年5月刊行)  
  術後に起こる上肢浮腫の対処法を教えてください。  武井寛幸 (2002年3月刊行)  
  乳房再建について教えてください。  坂井庸子 (2001年11月刊行)  
  術後ドレーンはいつ抜いたらよい?  渡辺 修、木下 淳、芳賀駿介  
(2001年6月刊行)
⑥その他
  乳癌検診の結果は、受診者にどのような心理的影響を与えますか?  北野敦子 (2014年4月刊行)  
  乳がん診療に関わる看護師の
役割について教えてください。
 小松浩子 (2013年10月刊行)  
  癌家系とは何ですか?  山内英子 (2013年6月刊行)  
  遠隔転移を伴う進行乳癌に対する局所対策について
教えてください。
 伊藤良則 (2012年6月刊行)  
  進行乳癌の局所の出血・悪臭対策について教えてください。  渡部一宏 (2012年3月刊行)  
  MRI造影剤の副作用とその対処法について教えてください。  対馬 義人 (2011年9月刊行)  
  乳癌治療における更年期障害への対処について教えてください。  川嶋 朗 (2010年9月刊行)  
  乳癌患者の心のケアについて教えてください。  明智龍男 (2010年7月刊行)  
  乳癌発症のリスクファクターについて教えてください。  村上 茂 (2009年12月刊行)  
  乳癌患者に対する情報伝達のコツ:SPIKESについて教えてください。  福内 敦 (2009年6月刊行)  
  乳癌診療の病診連携のあるべき姿とは?  渡辺 修 (2008年11月刊行)  
  ブレストケアナースの役割について教えてください。  阿部恭子 (2008年8月刊行)  
  母親に乳癌の既往がある時、その娘さんはどのような注意をすればよいのですか?  西村誠一郎、新井正美  
(2008年5月刊行)
  非浸潤性乳管癌(DCIS)診断の現状について教えてください。  中村清吾 (2008年2月刊行)  
  肥満と乳癌との関連は?  芳賀駿介 (2007年6月刊行)  
  乳癌の再発パターン(時期と部位)について教えてください。  蒔田益次郎 (2006年10月刊行)  
  乳癌における補完代替医療について教えてください。  鈴木信孝 (2006年5月刊行)  
  外来化学療法の具体的な実践方法について教えてください。  渡辺 亨 (2005年5月刊行)  
  術後の出産希望にはどう対応すればよい?  岩田広治 (2003年11月刊行)  
  乳癌検診は有効ですか?  辻 一郎 (2003年11月刊行)  
  常識として行われている(考えられている)乳癌診療にウソはない?  芳賀駿介 (2003年4月刊行)  
  セカンドオピニオンを求められたときに、どう対応すればよい?  平田公一 (2002年12月刊行)  
  乳癌術後のフォローアップについて教えてください。  中村清吾 (2002年10月刊行)  
  乳房温存療法のリハビリテーションについて教えてください。  中村清吾 (2001年9月刊行)  
TOP | 編集委員巻頭言 | Topics | Q&A | 編集委員会 | 編集アドバイザー
Copyright © TAIHO PHARMACEUTICAL CO., LTD. All Rights Reserved.