TOP 編集委員巻頭言 Topics Q A 編集委員会 編集アドバイザー

Topics

  寡分割全乳房照射の実際 文責:TIPS & TRAPS編集 (2014年2月刊行)  
  乳がん発症ハイリスクグループに対する乳房MRIスクリーニング
ガイドラインの目指すもの
角田博子 (2012年12月刊行)  
  ディベートのルール 遠山竜也 (2012年9月刊行)  
  乳房温存療法の放射線照射の現状と将来 小口正彦 (2012年6月刊行)  
  乳癌における癌幹細胞の存在について 佐谷秀行 (2012年3月刊行)  
  CYP2D6遺伝子多型解析とタモキシフェン治療効果 石黒 洋 (2011年12月刊行)  
  乳癌患者家族支援 小澤美和 (2011年9月刊行)  
  乳癌の新しい画像診断4 MRIの進歩 五味直哉 (2010年9月刊行)  
  N・SAS-BC 01試験を病理の立場からみる 秋山 太 (2010年7月刊行)  
  乳癌に対するラジオ波療法の現状と問題点 野口昌邦 (2009年6月刊行)  
  乳癌の新しい画像診断3 超音波検査(エラストグラフィ) 東野英利子 (2008年11月刊行)  
  Triple Negative症例の取り組みにおける現状 渡辺 亨 (2008年5月刊行)  
  乳癌の新しい画像診断2 PET/CT 林 光弘、萩原信悟、村上康二  
(2008年2月刊行)
  乳癌の新しい画像診断1 デジタルマンモグラフィ 角田博子 (2007年6月刊行)  
  高齢者乳癌の特徴 岡南裕子、岩瀬拓士  
(2007年2月刊行)
  画像診断による腋窩リンパ節転移判定の現状 角田博子、矢形 寛  
(2006年10月刊行)
  乳房再建と保険診療 芳賀駿介 (2005年5月刊行)  
  乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(マンモトーム生検)の正しい用い方 角田博子 (2004年8月刊行)  
  乳癌における遺伝子研究の現況と展望 江見 充 (2004年5月刊行)  
  乳癌診療におけるクリニカルパス 大野真司 (2003年7月刊行)  
  乳癌術後化学療法における効果予測因子研究の展開 戸井雅和 (2003年4月刊行)  
  乳癌におけるHER2過剰発現の検査方法と臨床的意義 黒住昌史 (2002年12月刊行)  
  センチネンリンパ節生検-海外の現状と日本の現状- 池田 正 (2002年10月刊行)  
  乳房切除術後の補助放射線療法 平岡眞寛 (2002年5月刊行)  
  乳房とホルモン環境 小林俊三 (2002年3月刊行)  
  非浸潤性乳管癌の臨床 芳賀駿介 (2001年9月刊行)  
TOP | 編集委員巻頭言 | Topics | Q&A | 編集委員会 | 編集アドバイザー
Copyright © TAIHO PHARMACEUTICAL CO., LTD. All Rights Reserved.